雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】てれびくん 2020年9月号≪特別付録≫ ほんものフィギュア!仮面ライダーゼロワン ホッピングカンガルー

 

 ほんものフィギュア!仮面ライダーゼロワン ホッピングカンガルーはどんな付録?

てれびくんだけの激レアフィギュア!

てれびくん超バトルDVDでかつやくした幻のフォームが登場!

ここだけでしか手に入らない、てれびくん限定フォームが装動化!キミの手でリアルなアクションを体感せよ!!

「てれびくん」オフィシャルサイトより

付録の公表サイズ

size(約)
全長約11㎝

(てれびくん2020年9月号表紙より)

 

原産国は?素材は?

 

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

<素材表記> ABS

サイズはどれくらい?

完成した状態で、だいたいポケットティッシュと同じくらいの全長です。

<実測サイズ>

高さ・・・11cm

ヨコ幅・・・4.5cm

厚さ・・・約2cm

 

付録を使ってみた感想は?

 

ほんものふろく!とあったので、そのままフィギュアが付録なのかと思いましたが・・・

やはりそこは付録。当然のように組み立ててくださいと言わんばかりの状態のものが封入されていました・・・。

仕方がない、作ることにします。

まずはじめに軽~い気持ちで、パーツを手で切り離そうと思ってぐりぐり引っ張ったりしてみましたが、少し危険な予感がしたので、家にある道具のお世話になることにしました。

①ニッパー

②ピンセット

をここでは用意しました。

 

試しに1部シールを貼ってありますが、これは失敗。

シールを貼る前に切り離した方が作りやすかったので、方針転換しました。

パチパチとニッパーでパーツを切り取っていきます。これはなんだか楽しい作業です。

 

次にシールをガイドの通りに貼っていきます。

ひとつひとつがとても細かなシール、アラフォーの視力ではところどころ細かすぎて厳しい箇所がありました・・・。何か所かピンセットを駆使して貼り付けていき、ようやく完成。

シール貼りだけで、実に30分弱の時間がかかってしまいました。ホッピングカンガルー君もなんだか困り顔です。

 

さあ、ここまで来たらあと少し!各パーツを組み立てていきます。これは、それほど難しくない作業でした。

完成!

腕は2パターンあって、グーかパーか選べます。

ちなみに、てれびくん×レオンチャンネルでは、グーをおすすめしていました。

高校生の息子もあれこれ楽しんで、グーがいいといっていましたので、当然のごとくバーをつけてしまった筆者は、この分野のセンスの無さが露呈してしまう結果となりました。

せっかくなので、いろいろな角度からの画像を撮ってみましたが、ここでも、息子から

「関節は曲げて撮影が基本。伸ばしっぱなしは不自然。」

と、厳しい指摘がありました。仮面ライダーファンの皆様、カッコいいショットが撮れず申し訳ないです。

右斜め上方からのショット。

背面ショット。

ぎこちないですが、アドバイス通りに関節をまげたショット。手のひらはパーですみません。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

何かと話題のてれびくんの付録。筆者の知識では仮面ライダーゼロワン ホッピングカンガルー君の魅力を伝えきれていないような気がしてまことに残念です。

組み立ては、お子様一人では恐らく難しいかと思います。

むずかしいところは、保護者の方に手伝ってもらいましょう。

と、説明書にありましたが、おそらくは100%お手伝いすることになると思います。

お父さんお母さん、お子さん一人で黙々と遊んでくれるなんてことは、残念ですが期待せず工作モードで臨んでください。

とはいっても、時間さえあれば、楽しく作れること間違いなしなので、ぜひ親子で楽しんでくださいね。

購入した付録つき雑誌/てれびくん 2020年9月号

誌名 てれびくん 2020年9月号

出版社 小学館

価格 1690円(税込)

発売日 2020年7月31日(金)